スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

恵みの雨!


ケイタイ原始人がいちびってスマホに機種変したものの、どうにもこうにも画像の向きが思うようにならず(縦にして撮っているのにブログやSNSに貼り付けると横に表示される・・・なぜ?)、結局はPCに画像を送って投稿する始末。
意味ないやん。
画面が割れさえしなかったらあの古いケイタイで十分だったと今頃惜しくなる。



小雨の中、誰もいないことを想定して出かけた人工海浜公園。もちろん誰もおらず。
涼しいのでひさしぶりにアッシュのエンジンがかかった!びゅひょ〜ん!!!
しばらく暑すぎて弾丸走りは封印していただけだったのか。すっかり老け込んでしまったのかと実は心配だった。




なんなら戻ってみせるぜ!



雨で、海水で、砂だらけ、ときたら洗うしかない。





あ、スカイマーク。




9歳の誕生日 …食編



ハッピーバースデー あーちゃん!!!
とくまるさん、れーちゃん、ぷりん君もおめでとう♪♪♪
暑いけどみんな元気???

今日はアッシュの9回目の誕生日。これまでは誕生日だからといって特別なことは何もしてこなかったのだけど、毎日楽しそうに健康でシニアのステージに立っているアッシュを見ていると、またこの日を迎えることができた喜びを実感する。イベント計画に弱いながらも今年はちょっと張り切ってみた私、



こんなん作ってみました。^^
↓ ↓ ↓






前の夜に仕込んでおいたチキンとトマトのひんやり寒天ケーキ。夏の朝ごはんによかろう。
9歳の誕生日にはいつもと違うことをしよう!と考えた日からバースデーケーキを作ろうかとレシピを集めていたけれど、節電要請のある今、できるだけ電力の消費は抑えたいな・・・ということでいつものごはんをアレンジしてみた。朝から料理人になったような気分で楽しかったなぁ。ときにはこういう余裕ある遊びも大切ね。^^




ヨーグルトが顔に飛び散ってもおかまいなしだけど、(気づかずに)ロウソクを刺したままで「よし!」と言っても食べなかった。腹ペコでもお利巧さん。ドームのままだと食べにくかったようなので、このあと器も変えてクラッシュして食べましたとさ・・・。やっぱりいつものぐちゃぐちゃ飯でいいのだ。笑

午後からはバースデー旅行へ出発!!!


アッシュ、Trippenに行く。

 



Ich mag Schuhe von Trippen! 

だいたい日曜が一番忙しくなるあーちゃん、昨日は朝からF氏と山歩きをして、昼過ぎからは私の用事のお供をした。
「スタバのドーナツがご褒美だからね〜」とそそくさとテラスにむかったのは言うまでもなく。公園のベンチで休憩するとか、スタバでお茶をするとか、いつも言いだしっぺはこの犬だということを誰も知らない。
そんな犬にもうひとつ私が思うこと、『 新開地より旧居留地のほうがボクサーはよく似合う。』 笑
「この写真はBerlinで撮った。」と言ってもあながち嘘とは言い切れないんじゃない?すべての直営店はドイツと同じショップデザインに統一してあるというし。この写真で妄想しておこ〜っと!

自然の中でのボクサーのエネルギッシュでダイナミックな動きはもちろん素晴らしいけど、こういう街の中の洗練された場所でスンと涼しい顔をして歩くアッシュはこれまたにくい。私はアッシュを子犬のときから育てたわけじゃなく、じゅうぶん成熟した頃に一緒に暮らしだしたという立場から、一ボクサーファンとして冷静に観察し評価している(と思っている)。
すると「どんなふうに育てればこんなに良い子になるの?」とF氏に聞きたくなるのだ。
「ちゃんと躾けたからに決まってるやん。」なんてにやにやしながら返答するあたりとても嘘臭い。まぁ、もともとがおとなしい性格なのだろうけど、唯一わかっていることはF氏が丁寧に丁寧に育ててきたということだ。

さて、PRADAやDiorに無縁の私はTrippenにむかう。ドイツな犬を連れて歩く靴は、確実に歩くことができて足に良いものじゃないとね、というのが信条だ。とはいえ、かれこれ10年前、私がまだボクサー犬に出会う前、そしてボクサーにお金を使いだす前の裕福な時代にTrippenのブーツを買っている。先週はそのファーストTrippenを履いてメンテナンスの相談に行った。そしてこのとき新調する気なんてまったくなかったのだけど、F氏からの有難〜いお言葉に甘え、尚且つ彼の誕生日そっちのけで自分のサイズを取り寄せたのだ。
ありがと!おかげでまた10年、いや20年履けるブーツと出会えたよ。もちろん今のブーツもあと10年は履きたい。アッシュもあと10年・・・と言いたいところだけどそれは叶わないんだな。でもトータル10年、私のファーストTrippenくらいくたくたになってもブレない魅力的なボクサーであって欲しいよ。

雪遊びだ!

 

まず最初に言い訳を。吹雪の中で傘をさしながら、片手でカメラを持って撮影したので、苦労したわりにはどれもボケた写真ばかりなのだ・・・フッ。技量のなさを傘のせいにしてみる。^^

先週の日曜日に私たちはこれまた思いつきで、しかも昼前に北近畿へ向けて出発した。先週末といえば京阪神でも積雪が見られるだろうという予報で、北近畿ともなると大雪警報が出るということだった。豪雪地帯の暮らしをよく知らない私は(あれ〜?F氏は福井と新潟で暮らしてたのに!?)「行こか!」と言うF氏の発言に「行こ行こ!」と即決。去年から「スノーボードに行きたい」とうるさかったこの男をなんとか引き止めてはいたのだけど、考えようによってはアッシュも行ける場所なら私も楽しいんじゃないかと。



三田あたりから雪景色が広がり、北近畿豊岡自動車道に乗るといよいよ本格化。この先、「もう嫌だー!」と思うことも知らずに有頂天でカメラをかまえる。が、丹南篠山口で突然すべての車が強制的に降ろされてしまう。この先通行止めだと・・・和田山まで下道で行きなさいと・・・ここから私たちはやっとこの計画性のなさを悔いるのだった。
まずどこのスキー場に行くかも決めてないのだから完全にナビ頼り。おまけに徐行運転とくる。昼食もとらずになんとか到着したときすでに15時!ありえんね。F氏はいそいそと準備をし、雪山を滑るため一旦私たちと別れる。私はとりあえずアッシュを排泄に連れ出すが、ここで私たちの存在がとても場違いなことにやっと気づく。^^;



駐車場から離れた人気のない場所でちょっくら遊ばせてみる。この真っ白な世界にアッシュのテンションは上がるいっぽうだった。何を思うのか、山の斜面にこだわる男。登りたかったのかな?
吹雪かない時間はほんの一瞬しかなくてすぐにまた車に戻った。フロントガラスが雪に覆われていくのを見ながら、なんだか車の中が特別な世界に思えたりなんかして。雪山を滑るのが目的で人が集まっている中、私はそんなことにまったく興味を持たずにただいつもどおりアッシュと一緒にいる。



1時間ほどしてF氏が降りてきた。ちょうど吹雪がおさまって私たちも外に出ていたので場所を変えてみた。せっかく雪をかきわけて道を作ってあげたのにアッシュはどうしても行けないんだと。まさかまさかの座り込みかよ!



F氏と替わって私がむこうに行くと・・・すごーく困った顔で少しぼやいてあくびをしたあと、意を決したのかすごい勢いでこちらに来た。やればできるぢゃんね〜やりなさいよ、最初から。

そしてまた吹雪いてくる。(結局これの繰り返しだった・・・)スキー場も営業終了ということで「但馬牛でも食って帰るか〜」「いいね〜」と和田山に向かうのだけど・・・和田山の中心地付近は完全に交通が麻痺していて、PAOPAO(道の駅みたいな場所)のトイレも人であふれてパニック状態だった。とてもじゃないけど但馬牛を食べて帰ろうものなら日付が変わる!と先を急ぐことにした。しかしこの帰り道がまた恐怖・・・前が見えないほどの吹雪に襲われながら、しかもワイパーが凍ってうまく雪が落ちない!ハラハラして体に悪かったなぁ・・・なんとか22時には帰れて、結局いつもの焼肉店に行く。笑

結論、大雪警報が出るなんてときにわざわざ行くことはない。いやむしろ行ってはならないのだ。

癒しのアッシュ

 

最近は朝一番遅くに起きてくるのがアッシュ。私が朝食の準備で冷蔵庫を開け、パンの袋をガサガサさせるようになってやっと寝室からコツコツコツコツと足音をさせて出てくる。だいたい私とF氏が起きてから早くて5分、遅いときは10分くらい遅れてリビングにやってくる。無駄な時間は極力避けて、パンがお口に入るぎりぎりまでベッドで寝ててやろうという魂胆らしい。(たぶん。)
しかし偉いというか可笑しいのが、リビングに入ってきたときにはもう十分にエンジンがかかっているのだ。尻尾プリプリ、お尻ブリブリさせて上機嫌で「おはよー!!!」って。そのへんが私たち人間とはちょっと違うと思うのだ。



昼のあいだは自分のベッドとソファを行き来しつつ、夕方になって手のあいた私に撫でられているうちに仰向けでとろ〜ん。そのうち本当に気持ちよくなってしまい、まったくもうどうでもいい体勢でまたとろとろと眠りだすのだ。
「お散歩行こか?」と声をかけても、「ま、どっちでもいいけどね〜」なんて返事でも返ってきそうな。
そんなアッシュを見てると本当に心が緩むんだなぁ。

| 1/1PAGES |

profile

photos



★ 日々更新 ★
写真にマウスポインターを置くと
ショートテキストが読めますヨー。

selected entries

categories

archives

links

follow me on twitter

others

QLOOKアクセス解析

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR